ニライカナイ橋展望台

沖縄県南城市県道86号から国道331号へ
向かってかかる全長660mの橋。
ニライカナイ橋。

市街地から斎場御嶽に向かうには
このルートがおすすめ。

 
道路を下っていくと、次第に広がる絶景。
頂上付近のトンネルをくぐると、
壮大な南部の大海原が、目の前に広がります。

トンネルの上部が展望台になっており、
車から降りて、のんびりと景色も楽しめます。

映画、ニライカナイの手紙のタイトルにもつかわれている、
『ニライカナイ』の由来と意味。
神様の伝説を紐解いていきましょう。

「ニライカナイ橋から斎場御嶽。展望台からその意味と由来を考える」の続きを読む…

洞窟カフェ

沖縄は南城市、沖縄ワールドの敷地にある、
自然の鍾乳洞をそのまま利用した、
洞窟の中にある洞窟カフェ、『ケイブカフェ』

日本でも沖縄以外にはなかなかお目にかかれない、
映画のような異次元の世界でお茶を楽しめます。

 
メニューは沖縄ならではの
35コーヒー(サンゴコーヒー)やちんすこう。
ニヘデビールもありますよ!

ガンガラーの谷の入口にあり、
ツアーの受付も兼ねています。

「沖縄南城市の洞窟カフェ『ケイブカフェ』で35コーヒーとちんすこう」の続きを読む…

斎場御嶽

沖縄屈指のパワースポット、斎場御嶽(せーふぁーうたき)。
世界遺産でもあり、世界的にも有名な聖地、霊場でもある。

「せーふぁ」は、最高位という意味があり、
「うたき」は聖地の意。
斎場御嶽は、琉球で「最高の聖地」と言われています。

この聖地が、観光客が増えすぎた為に、
戦前のように男子禁制にするという話もでている。
現在はまだ大丈夫なようだ。

「沖縄心霊&パワースポット!男子禁制で入場規制の斎場御嶽【世界文化遺産】」の続きを読む…

ガジュマルの木

2008年から一般公開されたばかりの
沖縄で話題のパワースポット『ガンガラーの谷ツアー』

子宝に恵まれるという伝説のある洞窟探検ツアーだ。
まさに沖縄でしか味わえない体験。
沖縄ワールド全開である。

 
タイプスリップした感覚に見舞われる。
50万年前の原始亜熱帯の大自然は、
まるで、映画「アバター」の世界にいるみたい。

ガンガラーの谷はツアーの予約無しでは入れません。
ツアーに適した服装と内容を画像で解説します。

「沖縄ワールド全開の洞窟探検ツアー『ガンガラーの谷』画像解説」の続きを読む…