ニライカナイ橋展望台

沖縄南部にある全長660mの橋。
ニライカナイ橋。

橋の手前にトンネルがあるのですが、
そのトンネルを抜けたら突然目の前に広がる広大な海。
晴れている日は神が降りたと言われる久高島もみることができます。

トンネルの上部が展望台になっており、
車から降りて、のんびりと景色も楽しめます。

近くの観光スポットには斎場御嶽(せーふぁーうたき)がありますが、
市街地から斎場御嶽に向かうにはこのルートがおすすめですね。

ニライカナイの意味

ニライカナイ橋展望台

この橋は「ニライ橋とカナイ橋」の二つの橋が繋がってニライカナイと言われています。

ネットでニライカナイの意味を調べてみますと、
神々の国、はるかかなた、などあれやこれやと書いていますが、
沖縄の現地の人から言わせると『未来永劫』という意味だということです。

ニライ=未来
カナイ=永劫

未来永劫、平和がつづきますように。
と願って名付けられたとききました。

ニライカナイ橋の展望台から、「久高島」が見えます。
この久高島は「神様が初めて降り立った」といわれている
琉球発祥の地と沖縄では言い伝えられております。

ニライカナイ橋の行き方

那覇空港から向かうと、車で約40分のところにあります。
近くの観光スポットには

斎場御嶽(せーふぁーうたき)
沖縄ワールド、
ガンガラーの谷、

洞窟カフェのCAVE cafe
オーシャンビューのカフェくるくま

などがあります。

ニライカナイ橋 地図

このあたりを観光するときには少し足を伸ばして、
ニライカナイ橋を経由で向かうことをオススメします。

ニライカナイ橋、展望台へのルート

ニライカナイ橋への展望台は案内看板がありません。
実際のところ、展望台というほどの設備はととのっておらず、
周辺に車を停めれるところはありますが、展望台専用の駐車場もなく、
このような場所ですので、知らずに行くと見落としてしまいます。

展望台へのルートは、南風原知念線(県道86号)を利用します。
ナビを利用するときは
「陸上自衛隊 知念分屯地」
を目的地にすると迷うことなく到着できます。

ニライカナイの絶景

sponsored Link



 
☆あわせて立ち寄りたいおすすめの場所はコチラ☆

新鮮な海鮮天ぷらで有名な奥武島

神秘の谷ツアー、ガンガラー

ニライカナイ橋展望台

[illust_bubble subhead=”ドライブメモ” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”douzo-w1-l”]
写真トンネル上部が展望所になっており
測道に車を止めて、歩いて登って行く事が出来ます。
案内表示などは無いので、少しわかりにくいかもしれません。

写真の測道が展望所へ続く道です

[/illust_bubble]

ニライカナイ橋展望台  ニライカナイ橋展望台

[titled_box color=”white” title=”ニライカナイ橋”]沖縄県南城市知念字吉富
那覇空港から車で約45分(那覇市国場 ⇒ 南風原町経由)
最寄の南風原南ICから約20分

■通行料は無料です

[/titled_box]