沖縄一周旅行最新情報

万座毛

沖縄随一の景勝地『万座毛』
読み方は「まんざもう」と言います。
ここは沖縄観光には欠かせない名所になっています。

東シナ海の水平線に太陽が沈む夕日の景色、
内地では見る事の出来ない隆起サンゴ礁の断崖や
自然の広大さと美しさに圧倒されます。

一方、なぜか沖縄では有名な心霊スポット。
このような絶壁の観光スポットではありがちの話ですが、
そんな噂も忘れてしまう程に美しい景観の万座毛です。

「沖縄観光で随一の景勝地『万座毛』美しい夕日と心霊スポットでもある」の続きを読む…

ao4

青の洞窟といえば、イタリア南部のカプリ島が有名ですが、
沖縄にも美しく輝く青の洞窟があるんです!

沖縄青の洞窟、その場所は真栄田岬。
あたり一面が、輝くブルーの光に包まれる青の洞窟。

 
シュノーケルのツアーなら、手軽にこの幻想空間に
飛び込む事が出来ます。洞窟の中でも外でも
遊べるシュノーケルツアーをご紹介します。

「イタリアより沖縄!青の洞窟でダイビングとシュノーケルを楽しむ!」の続きを読む…

辺戸岬

沖縄本島最北端の絶景パワースポット。
沖縄海岸国定公園『辺戸岬』

周辺には、主たる観光スポットも少なく、
なかなか来る機会も少なくなりがちの場所です。
「茅打バンタ」や「大石林山」と合わせて立ち寄りたい場所。

 
そして何と言っても、海底鍾乳洞の存在。
死ぬまでに一度はいってみたい
ダイビングスポットの一つでもあります。

「沖縄最北端のパワースポット・辺戸岬〜茅打バンタ〜大石林山(だいせきりんざん)」の続きを読む…

ニライカナイ橋展望台

沖縄県南城市県道86号から国道331号へ
向かってかかる全長660mの橋。
ニライカナイ橋。

市街地から斎場御嶽に向かうには
このルートがおすすめ。

 
道路を下っていくと、次第に広がる絶景。
頂上付近のトンネルをくぐると、
壮大な南部の大海原が、目の前に広がります。

トンネルの上部が展望台になっており、
車から降りて、のんびりと景色も楽しめます。

映画、ニライカナイの手紙のタイトルにもつかわれている、
『ニライカナイ』の由来と意味。
神様の伝説を紐解いていきましょう。

「ニライカナイ橋から斎場御嶽。展望台からその意味と由来を考える」の続きを読む…

洞窟カフェ

沖縄は南城市、沖縄ワールドの敷地にある、
自然の鍾乳洞をそのまま利用した、
洞窟の中にある洞窟カフェ、『ケイブカフェ』

日本でも沖縄以外にはなかなかお目にかかれない、
映画のような異次元の世界でお茶を楽しめます。

 
メニューは沖縄ならではの
35コーヒー(サンゴコーヒー)やちんすこう。
ニヘデビールもありますよ!

ガンガラーの谷の入口にあり、
ツアーの受付も兼ねています。

「沖縄南城市の洞窟カフェ『ケイブカフェ』で35コーヒーとちんすこう」の続きを読む…