沖縄一美しい海と夕日、瀬底ビーチでシュノーケルダイビングとカフェ

瀬底島の西側にある瀬底ビーチ。
そこは沖縄でも、一番美しいと言われているビーチ。
そして、夕日スポットとしても有名な瀬底島。

島の西側にあるビーチは沖縄本島屈指の透明度を誇り、
現地沖縄県の人が一番美しいと太鼓判。

 

この瀬底ビーチでのシュノーケルや
ダイビングは、異次元の美しさ。

本部半島と瀬底島をつなぐ瀬底大橋は、中央に白いアーチのある美しい橋で、
橋から両サイドに広がる海の景色は絶景。ドライブスポットにもなっています。

運転の休憩に、美しい海を見ながらのカフェランチ。
気分はビーチリゾート間違い無し!瀬底ビーチの夕日

sponsored Link



沖縄で一番美しい海は瀬底の海!

沖縄県の人に、『どこの海が一番奇麗ですか?』
と聞くと、大抵の人は『瀬底』と答えます。

瀬底ビーチはとにかく広く、自然のビーチ。
沖縄本島に比べ、海の透明度も高くて気持ちいい!
ということから、メディアの撮影にもよく使われていたり、
ダイビングショップのシュノーケルツアーなどもあるようです。
瀬底島シュノーケル

瀬底ビーチ

しかし、観光用の海水浴をする為の設備や、
有料施設があまり整ってなく、トイレが汚かったり、
ビーチのゴミも少し目立つなど、多少の問題も抱えているよう。

有料駐車場や、貸しパラソルなどはあるので、
お昼やビーチでの設備は自分で用意して行く方が無難だと思います。

ここ瀬底ビーチでは、沖縄の海が持つ、
本来の自然の美しさを楽しむ事が出来ます!

 

☆こちらの記事もおすすめです☆

瀬底島の近くには、美ら海水族館もあります!

シーズンオフは夕日スポットの穴場

市街地から離れていて、車がないと行けないなど、
多少不便なところでもあり、
シーズンオフにはほとんど人がきません。

実は瀬底島。
地元ではリゾート開発の廃墟と言われていて
リゾート開発中に、出資会社が倒産。
建設中の建物がそのまま放置されている状態なのです。

瀬底ビーチリゾート

建設中止になった工事中のホテルの影響で、
景観が悪くなったと言われていますが、
自然のビーチならではの、海と空の蒼々しい美しさは健在!
ということもあり、シーズン中には多くの人が訪れているのです。

シーズンオフにはビーチに続く道路の脇に車をとめることが出来ます。
先ほど紹介した、建設中に放置されたホテルが横に見えます。

しかし、ここからの景観からは、想像もできない程の、
美しい海と、夕日が瀬底ビーチで待っています。

瀬底ビーチの夕日

シーズオフは全く人がこなくなるので、
混み合う事もなく、美しい夕陽を見ながら、
ゆったりと二人の時間を楽しむ事が出来ます。

sponsored Link



ドライブがてらに瀬底でカフェランチ

瀬底島は周囲8kmの小さい島で、
赤瓦の家やフクギ並木、サトウキビ畑などが残り、
島内が観光地のように栄えてる感じはありません。

そこにひっそりとあるカフェ

『fuu cafe(ふーかふぇ)』

お問い合わせは 0980-47-4885
 

瀬底島カフェ

駐車場もあり、日が落ちるまで営業しているので、
時間を忘れ、のんびりと過ごす事が出来ます。
定休日は水木です。

 

☆沖縄では森カフェも流行っていますよ☆

森カフェ・やむちん喫茶シーサー園

瀬底大橋の下にある浜辺は、
駐車場もビーチも無料開放しており、本格的な海水浴よりも、
ドライブがてらに景色を見るには最適な場所と言えます。
美ら海水族館が近くにあり、水族館に向かう道中の国道449号から渡れます。

 

観光メモ
夏期以外のシーズンオフには全く人がいないので、
本格的に海に入るのでなければ、お薦めのスポット!
美しい自然の景色に圧倒されます!

瀬底大橋

瀬底島・瀬底ビーチ

沖縄県国頭郡本部町字瀬底
那覇空港から車で約1時間30分(那覇ICから許田IC経由国道58)
最寄りの許田ICから約30分
美ら海水族館から約20分

瀬底島シュノーケリングプランはこちら
瀬底島シュノーケル

このエントリーをはてなブックマークに追加

sponsored Link


コメントを残す