沖縄観光で随一の景勝地『万座毛』読み方は「まんざもう」

沖縄随一の景勝地『万座毛』
読み方は「まんざもう」と言います。
ここは沖縄観光には欠かせない名所になっています。

東シナ海の水平線に太陽が沈む夕日の景色、
内地では見る事の出来ない隆起サンゴ礁の断崖や
自然の広大さと美しさに圧倒されます。

一方、なぜか沖縄では有名な心霊スポット。
このような絶壁の観光スポットではありがちの話ですが、
そんな噂も忘れてしまう程に美しい景観の万座毛です。

sponsored Link



沖縄随一の景勝地は万座毛

岬の先端は切り立った隆起サンゴ礁の断崖。
崖の上の一帯は天然芝の広場になっています。
「一万人でも座れる草原」という意味が名前の由来だそうです。

駐車場の周りにはお土産屋が沢山ならんでいて、トイレも設置されています。
そこから5分も歩かないうちに、有名な象の姿に見える断崖が見えてきます。

万座毛

sponsored Link



快水浴場百選の万座ビーチ

万座毛からさほど離れていない『万座ビーチ』は
環境省の『快水浴場百選』にも選ばれている美しいビーチ。
ダインビングやシュノーケルのスポットとしても有名です。

万座毛シュノーケリングプラン
万座毛シュノーケル

 
☆ダイビングならここもおすすめ☆

神秘の青洞窟でダイビング&シュノーケル

万座毛

歩き方メモ
遊歩道が整備されていて、サンダルでも安心して歩けます。
見学の所要時間はのんびり歩いて30分ほど。

冬場は北風が強く、沖縄の気候でも寒く感じます。
風の通しにくい長袖を用意しておくと安心ですね。

万座毛

万座毛

沖縄県国頭郡恩納村字恩納
那覇空港から車で約55分(那覇ICから屋嘉IC経由)
最寄りの屋嘉ICから約10分

■入場無料、駐車場有(無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加

sponsored Link


コメントを残す