屋久島の観光は何日必要か。スポットは縄文杉より苔むすの森がおすすめ

2017年11月。初めての屋久島に3泊4日で行ってきました。
縄文杉やもののけ姫の森はよく耳にしますが、屋久島って一体なにがあるの?
というところから調べて観光してまいりました。

行く前は屋久島旅行は何日必要なのかネットで検索したりしていたのですが(笑

実際に行ってみて感じた事は、今回の行程では、もう一日欲しかったかなというところ。
しかし、効率良く楽しむのであれば、3泊4日でも十分です。
これから屋久島へ行く人の参考になれば嬉しく思います。

ちなみにですが、この沖縄一周旅行のサイトで紹介してますが、
屋久島は沖縄県ではなく鹿児島県です。
番外編とうことで。

Sponsored Link



屋久島での移動手段と訪れた観光スポット、飲食店やカフェのご紹介

まずは屋久島での移動手段と交通手段、訪れた観光スポットをお伝えします。
屋久島への渡島手段は飛行機と船があります。今回の渡島手段は飛行機を利用しました。
そして、屋久島内での移動手段としては島内の路線バスとタクシーがあります。
私はレンタカーを借り、車で移動していました。
⇒屋久島への移動や島内での交通手段について詳しく調べた事をまとめました

縄文杉、こけむすの森へのトレッキングについてはこちらの記事へどうぞ。
トレッキングに関する持ち物や段取りについても記載しています。

⇒屋久島トレッキングの要点について調べた事や経験をもとにまとめました。

今回の旅行時期は2017年の11月でしたが、
屋久島の天候や旅行時期についても屋久島の人にいろいろと聞いてきました。

⇒島の人が教えてくれた!屋久島の天気とおすすめ旅行時期について

続いては、今回の旅で訪れた観光スポットです。
一般的に屋久島観光と言えばココ、と言われるスポットは、行ってきました。

もののけ姫から縄文杉までツアーもガイドも無しで行った観光スポット

屋久島世界遺産

  • 屋久島環境文化村センター
  • 屋久杉自然館〜縄文杉
  • もののけ姫の森(白谷雲水峡、苔むす森コース)
  • 屋久島灯台
  • 一湊灯台
  • 西部林道
  • 屋久島大社
  • 益救神社

実際に行って来た屋久島のおすすめカフェとディナー、ランチどころ

一湊珈琲

  • スナックルージュ(朝食)
  • 潮騒(ランチ)
  • イルマーレ(ディナー)
  • パノラマ(ディナー)
  • 焼肉れんが屋(ディナー)
  • クラフトビール醸造所BREWERY
  • 屋久島焙煎コーヒー、一湊珈琲

それぞれの情報については、旅行程のページで詳しく記載しました。
気になる観光スポットをご覧下さい。

屋久島観光スポットを3泊4日の日数で楽しむモデルコース

【1日目】鹿児島から屋久島へ。渡島からトレッキングの準備

屋久島空港

鹿児島から屋久島へ渡島。
レンタカーを借り、トレッキング用具をレンタルし、一湊地区の宿にチェックイン。
宮之浦地区の食堂、潮騒でランチをすませ、生活用品を買い出し〜クラフトビール醸造所のBREWERYで一杯。
屋久島空港近くの島内唯一無二のイタリアン、イルマーレでディナー。

⇒1日目

【2日目】縄文杉トレッキング!ツアーもガイドも無しで往復10時間

縄文杉トロッコ道

早朝4時起き、屋久島文化センターへ向かう。登山用バスに乗り換えて荒川登山口へ。
5時半トレッキング開始!〜ウィルソン杉〜夫婦杉〜縄文杉と片道4時間半かけて到着。
14時半に荒川登山口へ戻り、登山用バスに乗り下山。
屋久島文化センターからは南部周りで帰舎〜西部林道で野生の猿と屋久鹿に遭遇!
屋久島灯台でサンセットを楽しみ、帰宿。ディナーは焼肉れんが屋で屋久鹿、蝦夷鹿の食べ比べ。

⇒2日目

【3日目】世界遺産登録の理由も納得!もののけ姫の世界は白谷雲水峡

もののけ姫

早朝5時起床。白谷雲水峡へ向かう。
日が昇り明るくなってからトレッキング開始。
もののけ姫の舞台「苔むすの森」〜太鼓岩。
往復4時間のショートトレッキング。
お昼にレンタルしていたトレッキング用具を返却し、潮騒でランチ。
お宿のオーナーでもある一湊珈琲でお茶して読書〜パノラマでディナー。
満点の星空が最高の夜。

⇒3日目

【4日目】屋久島観光最終日は御朱印巡り!日数があと1日欲しかった

屋久島大社御朱印

6時起床。一湊灯台でサンライズ。
宿をチェックアウトし、スナックルージュで朝食。
屋久島の御朱印!益救神社〜屋久島大社
空港方面に向かいながらお土産屋〜ぷかり堂〜杉の舎
レンタカーを返してフライト。屋久島を後にする。

⇒4日目

この記事があなたの楽しい旅の手助けになれば幸いです。
何かご質問があったり、参考にして行かれた感想など
気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link

コメントを残す